ご予約・気になる症状の相談は
電話番号:075-344-6377

あなたも無茶をしていませんか?

イメージ画像

ストレス社会が加速していく現代日本では、ほとんどの病気の原因はストレスによる生命力(自然治癒力)の低下であるということが半ば常識となってきました。

しかし人生後半の重篤な病の根っこが、実はもっと若い間につくられているのはご存知でしょうか?

日々の生活の中であなたのお体に負荷がかかり内側のごく小さなエラー(傷)が積み重なって行くと、やがてそれは貴方の内臓機能をも影響するほど「大きなバランスの崩れ」にもつながって行きます。

現在あなたが感じている肩こり・腰痛・関節痛・だるさ・疲れやすさ等の小さな症状や不調は「その予兆・サイン」かもしれないのです。

当院では患者様からお聞きした症状から、東洋医学の古典にもとづいた理論と「脉診(みゃくしん)」・「腹診(ふくしん)」等の東洋医学的診察により患者様の体質と病態を適切に把握し綿密な治療方針を立て丁寧な治療を行います。

そうして「あらゆる診療科方面の安心・安全なケア」として鍼灸施術によるお体のケアを良心的な定額で提供しています。

治療の流れ

待合室写真

問診イラスト

1.問診票記入

初診の方は、待合室のテーブルにて現在あなたが最もツライ症状や最近よく起こる症状をチェックシートに書き込んでいただきます。

2.医療面接

問診票をもとに、詳しい病状、医療機関での治療や服薬、生活習慣などについてもお聞きします。

※1.と2.は初診のみです。

診療着写真

脈診イラスト

3.東洋医学的診察

ベッドへ移動していただき治療着に着替えていただきます。(※写真は女性用です)男性には短パンタイプのものをご用意しております。

東洋医学独自の診方で貴方のお身体に流れる十二の経絡の内「どの経絡に気血の過不足があるのか」を診せていただきます。

「脉診(みゃくしん)」や「腹診(ふくしん)」はこれに含まれます。この東洋医学的診察により貴方の病状に適切に対処する為の施術方針(東洋医学では「証」と呼びます)を決定します。

※二診目からはベッドにて、脉診や腹診と並行して簡易な問診を行います。

はり写真

保全写真

4.施術

以上のような治療方針(証)にもとづいて「今のあなたに最も適したツボ」を選び痛くない鍼(はり)と熱くないお灸の施術を行います。

施術には髪の毛のように細い鍼や時には全く刺さない鍼を使用します。

患者様専用の鍼をパッケージにして殺菌線保管庫にキープ、あるいは使い捨てのディスポ鍼を使用しますので感染などの心配は全くありません

施術の流れ

施術例写真

当院の行う鍼灸・経絡治療の施術においては効果の高い経穴(けいけつ=ツボ)は手足の先の方に集中しています。

ですから、まず膝から下と肘から先にある重要なツボに深さ0~2mmの位置で微妙な鍼の操作により全身の「気・血・水(き・けつ・すい)」の流通を良くし、元々人間の体に備わっている治ろうとする力(=自然治癒力)を高めていきます。

これを本治法(ほんちほう)と言います。

次に標治法(ひょうちほう)として肩や腰などの局所に対応する施術を行いますが、これも極めて浅い鍼にいる施術です。

また効果は内側から表れてくるため、患部や局所に直接触れることがなくても症状が改善することはあります。

生命力を高めて根本からの回復を促す治療ですので「難病に含められることの多い内臓疾患」や「アレルギー疾患・心の病」等にも有効に作用します。

経絡治療については「経絡治療」のページでより詳しく説明しています。

当院は患者様が抱える症状や苦痛を取り除く事で内側から健康に綺麗になって頂き心も体も健やかに過ごして頂くお手伝いをさせて頂ければと思っております。

鍼灸・経絡治療が適応する症状

  1. 肩こり・腰痛・膝痛・五十肩・ヘルニア・坐骨神経痛を始めとする運動器や神経の痛み症状
  2. 頭痛・片頭痛・顔面神経麻痺・三叉神経痛・脳梗塞後遺症等の頭部に現れやすい症状
  3. 眼精疲労・白内障・緑内障・結膜炎・麦粒腫・中耳炎・耳鳴・難聴・めまい等の目や耳の症状
  4. 不眠症・睡眠時無呼吸症候群等の睡眠障害・認知症予防
  5. 自律神経失調症・心身症・うつ病・パニック障害・過食症・拒食症等の心の病
  6. 鼻炎・蓄膿症・喉の痛み・咳・風邪症候群等の呼吸器系の症状
  7. 歯痛・口内炎・胃もたれ・胃痛・胸やけ・吐き気・食欲不振・便秘・下痢・痔等の消化器系の症状
  8. 高血圧・動脈硬化・糖尿病・慢性肝炎・胆石・慢性膵炎等の生活習慣に関わる代謝障害
  9. 小便が出にくい・頻尿・残尿感・排尿痛・尿漏れ・尿路結石・血尿等の泌尿器系の症状
  10. アトピー性皮膚炎・花粉症・気管支喘息・食物アレルギー・金属アレルギー等のアレルギー症状
  11. リウマチ・膠原病等の自己免疫疾患、難病、原因不明の症状、癌治療の副作用
  12. 生理痛・生理不順・PMS・無月経・不妊症・子宮内膜症・子宮筋腫・更年期障害等の婦人科疾患
  13. つわり・逆子・切迫早産・妊娠高血圧・乳腺炎・悪露等の産前産後のトラブル
  14. 夜泣き・夜尿症・チック症等の疳虫(かんむし)と呼ばれる小児神経症
  15. 様々な難病・原因不明の症状・認知症予防・癌性疼痛・抗癌剤等の副作用

下の外部リンク「街ネタ」・「エキテン」の清水はり灸療院の口コミをご覧ください。
多くの喜びの声をいただいております。ご参考になればと思います。

トップへ戻るボタン